園だより

2021年度


 5月の園だより

 長く咲き誇った桜の後を追うように、草花が咲き乱れ、新緑が目に染みる5月を迎えました。始園式・入園式からはや一月、不安げだった子どもたちも少しずつ園の生活に慣れてくる様子が日々うかがえます。お友達に会い、一緒に遊ぶこと、共に過ごすことが楽しいと思えるようになるのは成長のしるしです。

人間の体や頭の成長は、外から食べ物や知識を吸収することによって進みます。しっかり食べ、しっかり目を開いて一日を過ごすことが何よりも大切です。同時に、心の成長は、自分から外へ出ること、お友達やお家の方のことを思い、心を開き分かち合うことから始まります。草花が太陽の光に花びらを開くように、子どもたちが外の世界、美しいもの、よいもの、正しいものに心を開き、もてるよいものを互いに分かち合うよう、手助けするのが大人の使命です。ご家庭と園が心を一つにして、子どもたちの成長に力を合わせることができたら、子どもたちは幸せです。コロナの影響が残りますが、忍耐強く歩んでまいりましょう。

                                    園長 作道 宗三